Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

官公庁・公共サービス・教育/研究機関・医療機関向け

医療機関のお客様向け

官公庁・公共サービス・教育/研究機関・医療機関のお客様向け

ソリューション
お問い合わせ
お客様事例
日本HPのオンラインストアHP Directplus
HP DHI ・院内
インフラソリューション
医療機関向け
情報ライフサイクル管理
HP (Patient Safety)
RFIDソリューション
新着情報
イベント・セミナー情報
ニュースルーム
カタログライブラリ
メールニュース配信
日本HPサイトマップ
direct plus
ソリューション製品のお問い合わせ
コンテンツに進む
医療機関のお客様向け
HPは全世界において、ヘルスケアとライフ・サイエンス分野での「革新」の重要性を理解し、医療機関のお客様および医療機関向けソリューションパートナー様と共に活動しています。そして、医療に係る情報へのアクセスの改善やプロセスの効率化によるコスト削減を実現するための新しいソリューションを開発しています。HPの提供するIT製品やソリューションを活用し、医療に従事される皆様が、「より高い品質で患者様をケアすること」が可能になるよう、先進のIT技術で支援させていただきます。

最新情報

大容量の医療用映像をHP EVA4400で管理 九州大学病院 様
  手術を中心とした急性期医療の拡充システムを構築すると同時に、患者の診療に関しては診療科の枠を越えてサポートしていこうという「CCC(クリティカルケアセンター)構想」。この構想を具現化するため、手術部では情報共有の基盤となるシステムの拡充に取り組んできました。その中で、動画像の共有運用および共有ファイリングは長年の懸案でした。最大の要因はストレージ。データ量の大きな動画像を扱うのに必要な高い性能と、診療を中断することのない可動性・信頼性を備え、それでいてコストはできるだけ低く抑えられる。こうしたストレージをずっと探していました。
HPネットワーク医療機関導入事例
  HP ネットワークは、あらゆる規模のビジネスに使用されるネットワークのアクセス、管理、およびセキュリティ向けに、ビジネスニーズの変化に応じて簡単にネットワークをカスタマイズできるような柔軟性を提供するソリューションを実現します。
既に様々な医療機関でもご愛用頂いています。
 
富山大学附属病院 様
東京女子医科大学東医療センター 様
JA 長野厚生連 北信総合病院 様
HL7、DICOM標準インターフェースを実装し、放射線部門情報システムを刷新
HP BladeSystemによる仮想サーバー環境上に、IHE-J準拠のRISを構築した豊橋市民病院
  豊橋市民病院では、標準化対応と信頼性でケアストリームヘルス社を選択、システムは、HP BladeSystemおよびVMwareによる仮想環境が構築されました。
次世代型クライアント統合ソリューション「HP Blade Workstation 」
  大規模かつ複雑なデータを取り扱う高負荷環境においても、最高のビジュアライゼーション・パフォーマンスを提供するパーソナル・ワークステーション。
しかし一方で、多くの医療機関では自らのITシステムに「セキュリティ」「アジャイル(俊敏性)」「コストダウン」等への対応を迫られています。
こうした背景から、昨今「ワークステーションブレード」という概念が注目されつつあります。「HP Blade Workstation 」は、既存ワークステーションの課題点を克服、補完する機能を持ち合わせています。
NotesからExchange への移行支援サービス
メールシステム移行のアセスメント
アプリケーション移行トライアル
  皆様の医療機関では、こんな悩みを抱えていませんか?
  • Notes関連の保守/サポート切れが迫っている、もしくは既に切れている。
  • 今までNotesで構築した部門/個人単位のデータベースが乱立、運用、セキュリティ的に管理が限界に。
  • Notesはスケジューラが使いにくい、横断検索機能が弱いなど機能面での不満。
ここでは、既存NotesからMicrosoft Exchangeへのメール機能の移行をご検討中のお客様を対象としたサービスをご紹介します。
異なるベンダー、プラットフォームのシームレスな管理を実現する4製品を発表
  医療機関でも、コスト削減やIT利用効率の向上、既存IT資産の有効活用などを目的に、プライベートクラウドの基盤として、サーバーやストレージ、ネットワークを仮想化して管理する動きが活発化しています。
その一方で、物理/仮想両環境の可視化不足、各仮想技術の自動化ツールの不足、運用管理に要する人件費増大など、仮想化環境の管理に関して新たな課題に直面しています。
日本HPでは、複雑化する仮想化環境の運用管理に対応するため、HPソフトウェア製品群を拡充します。
仮想環境で求められる可用性、パフォーマンス強化のためのiSCSI仮想化ストレージ新製品「HP StorageWorks P4000 G2 SAN ソリューション」
  皆様の医療機関では、ベンダーからのサーバーの仮想化提案が増えていても、ストレージは置いてけぼりになっていませんか?
その結果、管理性も悪くなっているし、コスト削減の効果が出ないとお思いになったことはありませんか?
「HP StorageWorks P4000 G2 SAN ソリューション」は、複数のきょう体にデータを自動的に分散配置するスケールアウト型の仮想化ストレージ。
これまでのデータを2重化して分散保存する方式に加えて、データの修復情報(パリティ)を利用するRAID 5/6による冗長化に新たに対応することで、容量効率を高めています。

医療機関ソリューション

皆様の病院では、改正省エネ法の対策はお済でしょうか?
HPは、を最適化し、同時に信頼性と所有コストの目標達成を支援する、保守が容易で、拡張可能なデータ センターファシリティを設計します。

4月から「改正省エネ法」が強化されます。
年間のエネルギー使用量(原油換算値)を合計して1,500Kl以上となる医療施設は、その使用量を国へ届け出て「特定事業者」の指定を受けなければならなくなるように変更され、措置命令違反の場合、罰金(上限50万円)や違反事実公表などの罰則があり、医療機関としての大きなイメージダウンになる恐れもあります。

目安としては、法人全体(1施設の病床数ではなく)の病床数での病床総数が500〜600床以上とされています。
データセンターやその空調の電力消費も再考する必要があります。

HPは、IT、スペース、電力および冷却要件をコンセプト レベルの設計基準へと変換し、インフラストラクチャ投資のための、建設費用の見積りと費用対効果の戦略を作成します。

院内において、今あるインフラストラクチャを最大限に活用し、将来への備えを HP Converged Infrastructure

院内でも、患者様からの要求に対応するために、サーバー、ストレージ、ネットワーク機器の増設を繰り返してこられたことと思います。

民間企業では、今ではIT予算の70%以上がシステムの運用に費やされ、IT革新は後回しになっているところが多い状況です。そしてその状況は、日を追うごとに悪化しています。

HP Coverged Infrastructure(コンバージド・インフラストラクチャ)は、このような状況を打破するソリューションです。サイロ化された既存テクノロジーを、あらゆるアプリケーションから共有可能な柔軟で適応性の高い仮想プールに再配置します。またサービスとして最適化、管理可能です。

院内ITの統合インフラとして 自動化された開発・検証環境として HP BladeSystem Matrix

医療機関の皆様のお持ちのIT資産において、インフラストラクチャの統合化、及び自動化を実現し、お客様がシステムごとに実施してきたアプリケーション要件に基づくサイジング、構成検討、機器オーダー、設置、プロビジョニング、インスタレーション・環境構築などの一覧の作業を簡素化、自動化、迅速化することで運用管理工数を削減するソリューションをご紹介致します。

クラウドコンピューティング実現のための
製品ポートフォリオを拡充

厳しさを増す全世界レベルの不況下において、より小さい投資で柔軟にITを活用するための手法である、クラウドコンピューティングへの注目が高まっています。

クラウドコンピューティングは、インターナルクラウドと呼ばれる省庁内、自治体内、病院内、研究機関内および社内向けのIT環境と、エクスターナルクラウドと呼ばれるインターネット経由でサービスを提供する事業者向けのIT環境の2つの分野に分けることができます。

今回、クラウドコンピューティング実現のために製品、サービスのポートフォリオを拡大することで「アダプティブ・インフラストラクチャ」を進化させ、インターナル、エクスターナル双方クラウドのIT環境の生産性を飛躍的に高めます。

レガシーシステムを標準化された最新技術を活用したシステム基盤へ移行・再構築するサービス「AMod」を提供開始

インターナルクラウドを医療機関のシステムで構築する場合、個別に構築されたレガシーシステムをオープンな標準に基づき共通基盤へ移行・再構築する必要があります。HPはEDSジャパンの協力のもと、アセスメントからロードマップ策定、移行アプローチまでトータルモダナイゼーションによりMFA事業を推進します。

ITコンソリデーションを効果的に進めるための「HP ITコンソリデーション コンサルティングサービス」

医療機関のお客様がITコンソリデーションを効果的に進めるためにHPでは、現状把握・基本方針策定・ハイレベルデザイン(統合実施後の姿)・期待効果の試算・移行計画の策定といった各フェーズをサポートする6つのサービスを提供しています。
補足資料(PDF:1.05MB)

インターナルクラウドの実現の第一歩はデータセンターの統合から

最近のメディアでは「霞ヶ関クラウド」や「自治体クラウド」に関する情報が繰り返し報道されています。
インターナル・クラウドに必要な第一ステップは、点在するデータセンターの統合です。HPは、全世界で85のデータセンターをわずか3年で6つのデータセンターに統合しました。今では、HPの社員は「いつでも、どこでも、誰でも」自分がどのサーバーにアクセスしているかを全く意識しないクラウド環境が構築されています。
HPは自らの成功体験を、お客様にご提供致します。
簡易資料はこちら(PDF:582KB)
プレゼンテーション資料はこちら(PDF:1.80MB)

院内インフラ・病診連携を実現するアダプティブ・インフラストラクチャ

これからの医療現場では、深刻な医師不足に対応するために、院内インフラを整備し、医療ITを充実させ、さらには病診連携を強化して行く必要があります。その回答としてHPがご提供するのは、低い運用コスト、低リスク、高品質なサービス、そしてビジネスの変化に俊敏な適応力を生むアダプティブ・インフラストラクチャです。

診療科毎に大量のサーバーが分散して設置され、設備が過剰。異なる設備が混在しているため管理の手間やコストがかさむ。
そんな悩みを解決するのはHP BladeSystemです。

HP BladeSystem c-Classなら、院内に分散するサーバーやストレージ、ネットワーク機器などをまとめて整理・統合します。また通常、大量サーバーの統合や運用に伴う負担はかなりのものですが、これらの作業を大幅に軽減。さらに大量サーバーの統合や運用に伴う負担を大幅に軽減します。

医療機関で
ますます重要になる情報ライフサイクルマネジメント

国の電子カルテの普及促進・診療報酬改定によるフィルムレス診断等法定年数医療情報をコンピューターで保存する必要が高まっています。しかし大容量の医療画像データを数年の間保存するためには、医療機関においても、情報ライフサイクル管理はますます必要になってきます。
HPは、医療機関向けに情報ライフサイクルマネジメントに関する様々なソリューションをご提供しています。
医療情報アーカイブを実現する情報ライフサイクル管理(ILM)
医療情報アーカイブのために、高い拡張性と低GB単価を、最小限の設置面積で実現「HP StorageWorks 9100 Extreme Data Storage System」
データベースアーカイブ・データベース環境の情報最適化(動画)

データセンターを変革し、医療ビジネスの革新を加速
データセンターソリューション

多くの病院のIT部門は、運用コスト低減、増え続ける消費電力と冷却能力の問題への対応、そしてデータセンターの物理的なスペースの制約への対処といったテーマを重要なイニシアティブに挙げて取り組んでいます。また同時に、IT部門には、ITインフラストラクチャを、革新を加速させ、ビジネスの成長をサポートし、競争優位の確保を可能にする次世代データセンターへと変革することが求められています。

医療現場に最適なシンクライアント

院内で使用するコンピューターは、騒音対策、発熱対策等、様々な用件を満たす必要があります。その解決策としてHPは、患者様の安全とセキュリティを管理するため、シンクライアントソリューションをご提案しています。
院内端末に最適なブレードPCによるクライアント統合ソリューション CCI(Consolidated Client Infrastructure)
入院患者への情報提供にシンクライアントを導入 綾部市立病院
  綾部市立病院様では、シンクライアントをベッドサイド端末として導入しインターネット接続など入院患者の利便性向上にもつなげています。

シンクライアント最新事例 学校法人モード学園様(動画)

  教職員の増加に伴いクライアント統合を検討しはじめ、1000台のノートPCを配布する予定だったが、管理が困難になると予想され仮想PCを検討。TCOに関してはライセンス費用などかなり削減。シンクライアント端末約1000台、ブレードPC700台を1名で管理しています。
この事例は官公庁・自治体・中央省庁の皆様にもご参考頂けると確信します。

医療現場をサポートするHPワークステーション

  過酷な医療の現場では、精細で大量の医療画像をスピーディかつ安定して長時間処理する必要があります。HPのワークステーションは、そんな厳しい使用環境で最大限のパフォーマンスを発揮するための「プロ・クオリティ」で開発・製造されています。

関連リンク
医療機関のデータセンター環境の「見える化」を実現した空調管理ソリューション「HP Data Center Environmental Edge」
飛躍的に増えているデータ量に対応する「HP StorageWorks ディスクアレイ XPファミリ」
プライベートクラウドの導入に向けたコンサルティングサービス「Cloud Discovery Workshop(CDW)」
HP ProLiant DL785 G6サーバー上のMicrosoft Hyper-V R2に関するパフォーマンス評価レポート
UNIXに未来はあるか?
2008/2009年のUNIXベンダー選択意向調査
米国政府が運営するメディケアとメディケイド このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。
詳細はこちら(PDF:160KB)
公共サービス市場におけるITの今後のあり方
セミナーの詳細はこちら
印刷用PDFはこちら(PDF:200KB)
  HPのWWイベント2009 HP Health & Life Sciences Symposiumが開催されました!
セッションの内容とプレゼンテーション資料はこちら(英語) USサイト
医療機関の効率化、複数システムの統合に ブレードと仮想化
目指せ、運用革命!!「BLADE3.0 フル活用キャンペーン」
複数施設分のデータも楽々保存
医療関係のパートナー様に様々な特典をご提供
HP Healthcare and Life Science ソリューション・パートナープログラム(PDF:647KB)
詳細及びご登録(英語) USサイト
※このプログラムにご入会頂くには、DSPP(Developer & Solution Partner Program)にご入会頂くことが前提となっております
患者様のために停止の許されないシステムに非常時への対応を事業継続・災害対策ソリューション
災害対策のバックアップにも適した無停止サーバーのエントリーモデルを発表
ストレージを活用したHP災害対策ソリューション(PDF:922KB)
ニュースリリース「事業継続・災害対策ソリューションのポートフォリオを拡大」
事業継続・災害対策ソリューション(PDF:2.13MB)
ミッションクリティカルだからこそ選ばれる信頼のオペレーティング環境HP-UX
NW機器の保守費を劇的に削減 HP ProCurve
医療現場に最適なIAサーバ HP ProLiant
コスト削減の限界を打ち破る未体験のパフォーマンス業界標準サーバー HP ProLiant の新世代モデル、「Generation 6(G6)」を一挙リリース
IAサーバ HP ProLiant管理ソフトウエア
運用管理ソフトウエア・ITマネージメント
802.11n対応、コントローラにデータが経由されないことで、ボトルネックにならない無線LAN
モバイルシンクライアントソリューション

まずはご相談下さい

 
HPソリューションに関するお問合せ、並びに資料請求などは、こちらから
お電話でのお問い合わせ
(03) 5749-8291
WEBからのお問い合わせ
お問い合わせはこちら
 

Main Frame Eliminationプログラム

クローズアップ事例

 
富山大学附属病院 様
東京女子医科大学東医療センター 様
JA 長野厚生連 北信総合病院 様
豊橋市民病院 様
あさぎり病院 様
国立成育医療センター 放射線診療部 様(PDF:1.34MB)
広島市民病院 様
Norway St. Olvas Hospital
Taiwan CGMH
Banner Health
British Colombia cancer Agency
医療現場をサポートするHPワークステーション
 

関連ハードウェア製品

 
HP StorageWorks
HP Workstations
HP CCI ( Consolidated Client Infra)
 
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡