Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

官公庁・公共サービス・教育/研究機関・医療機関向け

ITガバナンスシンポジウム2006

セミナーレポート〜HP講演・出展内容〜

官公庁・公共サービス・教育/研究機関・医療機関のお客様向け

ソリューション
お問い合わせ
お客様事例
日本HPのオンラインストア
HP Directplus
新着情報
イベント・セミナー情報
ニュースルーム
カタログライブラリ
メールニュース配信
日本HPサイトマップ
direct plus
ソリューション製品のお問い合わせ
コンテンツに進む
ITガバナンスとIT新改革戦略

2006年5月25日(木)に開催された日経BPガバメントテクノロジー主催による「ITガバナンスシンポジウム2006」に日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下日本HP) は協賛企業として講演ならびに出展を行いました(於:ホテルニューオータニ)。

『ITガバナンスとIT新改革戦略〜求められるCIO/PMO組織による業務・システム最適化の実現』をテーマにした本シンポジウムでは、ITガバナンスの実現に向けた様々な課題、戦略、組織論について議論が行われました。また「IT新改革戦略」の推進役である内閣府大臣政務官 平井たくや氏 による“IT新改革戦略”、“電子政府に関するこれまでの取り組み”や“これからの電子政府とガバナンス”といった内容での基調講演がありました。

その中で、 日本HPからは「システム最適化を実現するSOA導入事例とCIO補佐官・PMO組織への期待」と題して、次のような視点から講演させていただきました。
  • なぜSOAか?
  • SOA導入におけるポイント
    〜江戸川区様 情報処理体制再整備計画より〜
  • HPの考えるSOAとは
  • CIO補佐官・PMO組織への期待
関連リンク
HP SOAサービス指向アーキテクチャー
ITガバナンスシンポジウム2006

内閣府大臣政務官 平井たくや氏
内閣府大臣政務官
平井たくや氏

【HP講演内容】

システム最適化を実現するSOA導入例とCIO補佐官・PMO組織への期待
「SOAにもとづくシステム構築で行政改革を積極的にサポート」
  日本ヒューレット・パッカード株式会社
コンサルティング&インテグレーション統括本部
部長 西村毅
  制度改正や社会環境の変化などに自治体の情報システムが迅速に対応できなければ、住民サービスを向上させることはできない。日本ヒューレット・パッカードは、これまでの資源と新しいシステムを効果的に組み合わせるSOAの考え方により、様々な要求に対応できるシステムへの再整備を強力にサポートしています。
  ※この記事は日経BPガバメントテクノロジー2006年夏号に掲載された内容を抜粋したものです。禁無断転載
  次へ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡