Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品とサービス  >  ITサービス 

HP通報サービス

HP Insight Remote Support Standard (HP Insight RSS)

保守サービス

ハードウェアオンサイト
ハードウェアオフサイト
ハードウェアエクスチェンジ
ソフトウェアサポート
ソフトウェアテクニカルサポート
ソフトウェアアップデート
対象製品リスト
コラボサポート
サポートプラス/
サポートプラス24
ミッションクリティカル&
プロアクティブサービス
  データセンターケア
  クリティカルサービス
  プロアクティブ24
  プロアクティブケア
  プロアクティブセレクト
HP マルチベンダー
サービス
HP通報サービス
HP Insight RS 7
HP Insight RSA
HPオンラインサポートお問い合わせナビゲーション
HPオンラインサポート
HP SCMplus
HP チャットサポート
HP ProLiant, StorageWorks, BladeSystem
-よくある質問一覧 (FAQ)
教育サービス
HP Care Pack for Education
カタログ一覧
お客様事例
日本HPサイトマップ
HP通報サービス
コンテンツに進む
HP Instant Support Enterprise Edition
HP Insight RSSはダウンロード終了しました。ご利用ありがとうございました。
今後は、HP Insight RS 7をご利用ください。

簡易な障害自動通報

サーバのハードウェア障害を検知し、日本HPに自動通報。
標準保証、またはご契約のサービス時間帯に応じて、HPが保守を行います。
HP通報サービスを導入することで、手間がなく、スピーディーな障害対応が実現し、システムの信頼性・可用性を向上させると共に、管理工数およびコストの削減が可能です。


最新バージョン HP Insight RS7 はこちら
ソフトウェアのダウンロード
インストールガイド
よくある質問 [日本語]
セキュリティ資料のダウンロード
HP通報サービスご紹介ビデオ
お問い合わせ窓口
HP Insight Remote Support
フォーラム(日本語)

新着情報

2011/12/26更新 HP Insight RSS A.05.70 のソフトウェアがリリースされました。
リリースノート最新版などの各マニュアル(英語)を掲載
2011/7/7更新 HP Insight RSS A.05.60 のソフトウェアがリリースされました。
リリースノート最新版などの各マニュアル(英語)を掲載

サービスの概要

HP通報サービスHP Insight Remote Support Standard (HP Insight RSS)は、シンプル、安全、そして信頼できるテクノロジを用いて、小規模なお客様のサーバ製品やストレージ製品のサポートを、最適化することが可能です。
各サーバの診断ツールにより検知された障害情報のうち、保守対応を必要とする情報をHPに自動通報します。
そして、ご契約のサービス時間帯に応じて、HPからお客様へ電話連絡、CE派遣など、必要な措置を行い問題解決にあたります。
これによりお客様は連絡の手間が減るだけでなく、障害の未然防止や、障害復旧の時間短縮が可能になります。

HP Insight RSSは、各管理対象マシンからの障害を、HP Insight RSSがインストールされたホスト・デバイスにて受け取り、それをHPに通報するサービスになります。また、お客様システムの構成情報を収集することにより、よりプロアクティブな対応が可能となります。

障害内容の通報機能を主としたサービスになりますので、比較的システム台数の少ないお客様にとって、利用しやすいものとなっております。更なる機能をお求めのお客様は、HP Insight RSAをご利用下さい。


概要図


特徴

  • HP SIM (Systems Insight Manager) が不要
    HP Insight Remote Support Advanced (HP Insight RSA)で実装されていたSIMの機能がないため、通報専用のサーバーが不要です。また、使用するリソースも低減できます。

  • ソフトウエアの自動アップデート機能
    RSSWM (Remote Support Software Manager)により、HP Insight RSSのソフトウエアを自動的に更新することが可能になります。
    お客様の手を煩わすことなく、機能拡張や不具合の修正を自動的にアップデートすることができます。

  • アドミンコンソールを用いた一元管理
    複数の、システム情報および設定されている住所や連絡先を、一元管理することで、利便性を高めています。また、新たなシステムを追加した際には、システムの検出を行うことで、容易にアドミンコンソールへ追加することが可能となります。
  • 容易な設定項目
    一度設定した住所や連絡先を、プルダウンから選択することで、他のシステムにも容易に設定することが可能です。

対応するハードウェアとOS

■管理対象システム サポート要件

OS
Windows® Server 2003/2008 , R2 (SP1を含む)
Windows® Server 2003/2008 Standard Edition / Enterprise Edition / Data Center Edition
Windows® Storage Server 2003/2008
Red Hat Enterprise Linux 4, 5, 5.5,6.0, 6.1
SUSE Linux Enterprise Server 9, 10, 11
VMware ESX Server 2.1.x, 2.5.x, 3.x, 4.0, 4.1
VMware ESXi Server 3.5, 4.0, 4.1,5.0
HP-UX 11.i v1 以降
Tru64 UNIX V4.0F, V4.0G, V5.1A 以降 および OpenVMS V8.2-1以降(ハードウェアによる)
Citrix XenServer 5.5, 5.6
Windows® Server 2008 R2 Hyper-V


ハードウェア−サーバ
HP ProLiant DL300/500/700 (G7含む), ML300/500 Series Server
HP ProLinat DL/ML/SL 1x0 Series Server (G6のみ)
HP ProLiant BL Server Blades (p-class, c-class) (G7含む)
HP ProLiant Gen8 Server
HP ProLiant SL6000 Scalable Systems
HP ProLiant DL1000 Series Multi Node Server
HP BladeSystem Matrix
HP ProLiants WS460c G6 Workstation Blades
HP Integrity Superdome ,Superdome 2 (HP-UXのみ)/ rx-Series server
HP Integrity Server BL860c/BL870c
HP 9000 (PA-RISC) server
HP Integrity NonStop Server /NS-series/Blade
HP Neoview Systems
HP Alpha Server
および関連内部デバイス

ハードウェア−ストレージ
HP Enterprise Virtual Array(EVA)
HP P6000 EVA
HP P4000 SAN Solutions(LeftHand)
HP P9000/XP Disk Arrays
HP P2000/Modular Smart Array (MSA)
HP ESL E-Series and EML Series
HP Virtual Library System (VLS)
HP Storage Server (NAS), X1800 G2 Network Storage System, X3800 G2 Network Storage System
HP StorageWorks X5520 G2 Network Storage System
HP Storage Blade, SAN Server, SAN スイッチ (McData, Cisco, Brocade, HP)
HP E5000 G1,G2

その他の製品
HP BladeSystem エンクロージャ (C7000 および C3000)
HP Eシリーズスイッチ(旧名:ProCurve) ※一部製品を除く
HP Aシリーズスイッチ(3Com/H3C )    ※一部製品を除く

■ホスティング・デバイス サポート要件

OS
Windows® Server 2003/2008 , R2
Windows® Server 2003/2008 Standard Edition
Windows® Server 2003/2008 Enterprise Edition
Windows® Small Business Server 2003/2008
Windows® Storage Server 2008 Standard Edition
Windows® Storage Server 2008 Advanced Edition
VMware ESX 3.x, 4.0, 4.1
VMware ESXi 3.5, 4.0, 4.1

ハードウェア
・HP ProLiant x86/x64 system
(IMA か WBEM Providerのどちらかをサポートしていることが必須なため、Proliant 100シリーズはG6を除いてホスティング・デバイスとしてサポートされません)

ソフトウェア
ブラウザ (Internet Explorer Version 7.X以上 or Firefox Version 3.X以上)
MS .NetFramework 2.0以上(3.5推奨)
SunMicrosystems Java Runtime Environment

※  詳細はリリースノート(日本語)をご確認下さい。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡