Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス   >  ITサービス

コース詳細

HP教育サービス

教育サービスについて

HP Virtual Rooms

概要
お申込

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

新コース情報

新コース一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書
(教育サービス)

おトクな受講権

HP Care Pack Education

一社向け研修

一社向け研修サービス
VMware、Bladeの
オンサイト研修
HP-UX、Storageの
オンサイト研修

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

What's hotバックナンバー

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HP認定プロフェッショナル・プログラム【ExpertONE】

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HP education world wide

教育サービスサイトマップ

日本HPサイトマップ

HP教育サービス ガイド発行しました
コンテンツに進む
コースコード コース名
HK306S Windows Server2008システム管理基礎(後編)
〜Windows Server 2008 R2対応〜
日数   受講料
2日間 ( 9:30 〜 16:30 ) ¥80,000(税抜)
カテゴリ名
Microsoft University Windows OS関連教育コース
スケジュール
スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ
概要
このコースでは「Windows Server 2008システム管理基礎(前編)」コースで扱う知識を前提に、Windows Server 2008の管理を効率的かつ確実に行うために必要な作業について紹介します。
例えば、Active Directoryドメイン環境のクライアントを効率良く管理するためのグループポリシー、多数の共有フォルダを持つサーバーの管理を支援するツール、複数のファイルサーバーを統合する分散ファイルシステム(DFS)について学習します。
現場で生かせる知識を修得できるように、演習はシナリオ仕立てになっています。
そのため、より具体的なイメージを描きながら個々の機能を学習できます。

このコースを修了すると次のことが出来るようになります。
  • Active Directory のアカウントを適切に管理できる
  • Active Directory の管理権限を適切に委任する
  • グループポリシーを使用しクライアントを管理する
  • ファイルサーバーを適切に監視、管理する
  • デバイスを適切にインストール構成する
  • Windows Server 2008 システムの監視を行う
前提条件
・ コンピュータとネットワークに関する基礎知識がある
・ 「Windows Server 2008 システム管理基礎(前編)」受講済みと同程度の知識をお持ちの方
対象者
Windows Server 2008 の初級から中級管理者
コース内容
  1. Active Directory 管理

  2. - OU(組織単位)
    - 委任
    - アカウント管理
    - 検索

  3. グループポリシー

  4. - グループポリシーとは
    - グループポリシーの設定
    - ユーザー環境の管理
    - セキュリティの設定

  5. ファイルサーバー管理

  6. - ファイルサーバーの管理ツール
    - ディスククォータ
    - ファイルサーバーリソースマネージャ(FSRM)
    - 分散ファイルシステム(DFS)

  7. Windows Server 2008の運用と監視

  8. - 監視とトラブルシューティング概要
    - デバイスマネージャ
    - イベントビューア
    - 信頼性モニタ
    - リソースの概要
    - パフォーマンスの監視
※本コースはグローバルナレッジネットワーク株式会社主催コースです。

このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡