Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス   >  ITサービス

コース詳細

HPE教育サービス

教育サービスについて

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書
(教育サービス)

おトクな受講権

HPE Training Credits

一社向け研修

一社向け研修サービス
VMware、Bladeの
オンサイト研修
HP-UX、Storageの
オンサイト研修

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

What's hotバックナンバー

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HPE認定プロフェッショナル・プログラム【ExpertONE】

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HPE education world wide

教育サービスサイトマップ

日本ヒューレット・パッカードサイトマップ

HP教育サービス ガイド発行しました
コンテンツに進む
コースコード コース名
HK845S [受講料変更]RH436 エンタープライズクラスタリングおよびストレージ管理コース
日数   受講料
4日間( 9:30 〜 17:30 ) ¥360,000(税抜)
カテゴリ名
Linux研修コース
スケジュール
スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ
概要
Red Hat®エンタープライズクラスタリングおよびストレージ管理コース(RH436)では、ストレージ管理とRed Hat Cluster Suiteについて、およびRed Hat Global File System(GFS)の持つ共有ストレージテクノロジについて、ハンズオン形式で集中的に学習します。Linux®の上級システム管理者向けの演習を中心とした4日間のコースです。このコースを修了すると、ミッションクリティカルなエンタープライズ環境における高可用性ネットワークサービスに必要な、共有ストレージおよびサーバークラスタをデプロイおよび管理する方法が身につきます。
前提条件
RHCE認定または同等の経験
対象者
  • Linuxシステム管理者としての経験があり、複数のLinuxシステムで使用される共有ストレージの管理を担当している方
  • Linuxシステム管理者としての経験があり、クラスタテクノロジを使用して高可用性サービスの維持を担当している方
コース内容
  • Red Hatエンタープライズクラスタリングとストレージ管理技術の概説
  • Linux動的デバイス管理
  • iSCSI
  • Advanced software RAID
  • デバイスマッパーとマルチパス構成
※ 各ユニット終了後に演習を行います。
※ 講習終了時間 17:00〜17:30(進行状況によって異なります)
※ 講習終了後、その日の内容を復習する意味で、自習の時間を設けてあります。
※ 自習時間は毎日18:00までとします。

このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡