Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス   >  ITサービス

コース詳細

HP教育サービス

教育サービスについて

HP Virtual Rooms

概要
お申込

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

新コース情報

新コース一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書
(教育サービス)

おトクな受講権

HP Care Pack Education

一社向け研修

一社向け研修サービス
VMware、Bladeの
オンサイト研修
HP-UX、Storageの
オンサイト研修

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

What's hotバックナンバー

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HP認定プロフェッショナル・プログラム【ExpertONE】

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HP education world wide

教育サービスサイトマップ

日本HPサイトマップ

HP教育サービス ガイド発行しました
コンテンツに進む
コースコード コース名
HK846S [受講料変更]RH442 エンタープライズシステムの監視とパフォーマンスチューニングコース
日数   受講料
4日間( 9:30 〜 17:30 ) ¥312,000(税抜)
カテゴリ名
Linux研修コース
スケジュール
スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ
概要
RH442 コースは、RHCEレベルのスキルを持った方を対象に、システムアーキテクチャや性能の特性、システムのモニタリング、ベンチマーク、ネットワークのパフォーマンスチューニングなどを取り扱います。 お一人につき2台のPCを使用して頂き、実習を中心とした4日間のコースです。

 ≫ 受講・受験規約について
前提条件
RH442コースは、RHCEレベルの技術/知識が要求されます。7.1以降の RHCE 認定を推奨します(絶対条件ではありません)。
RHCEに合格することで、RH253/RH300レベルの技術、知識があることが証明されます。
対象者
RH442は Red Hat Enterprise Linux のシステム管理者、商用環境やミッションクリティカルなシステムを管理しているIT技術者向けのコースです。
コース内容
  1. パフォーマンスチューニングの基本
  2. チューニングの手順と情報収集
  3. SNMPを用いた監視
  4. RHNを用いた監視
  5. ネットワークカーネルクラッシュダンプとnetdump
  6. ハードウェアのパフォーマンス
  7. CPU : プロセスとスケジューリング
  8. メモリ I
  9. メモリ II
※本コースはレッドハット株式会社主催コースです。
・講習終了時間 17:00〜17:30(進行状況によって異なります)
・自習時間 18:00まで

このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡