Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス   >  ITサービス

コース詳細

HP教育サービス

教育サービスについて

HP Virtual Rooms

概要
お申込

キャンペーン情報

キャンペーン一覧

新コース情報

新コース一覧

定期コース

全コース一覧
製品別コースフロー
コーススケジュール
取得可能資格一覧
カタログデータシート
コースお申込
受講規定
お取引条件書
(教育サービス)

おトクな受講権

HP Care Pack Education

一社向け研修

一社向け研修サービス
VMware、Bladeの
オンサイト研修
HP-UX、Storageの
オンサイト研修

eラーニングソリューション

e-ラーニング・サービス

会場案内

What's hotバックナンバー

よくあるご質問(FAQ)

認定試験

HP認定プロフェッショナル・プログラム【ExpertONE】

パートナー関連サイト

イベント・セミナー情報

HP education world wide

教育サービスサイトマップ

日本HPサイトマップ

HP教育サービス ガイド発行しました
コンテンツに進む
コースコード コース名
YS60751 Javaによるオブジェクト指向プログラミング
日数   受講料
3日間( 9:30 〜 16:30 ) ¥105,000(税抜)
カテゴリ名  
開発研修コース
スケジュール
スケジュール表はこちらから
≫ コースお申込フォームへ
概要
オブジェクト指向の重要概念(インスタンスの生成と利用、カプセル化、継承、例外処理など)を理解し、Java言語で実現する方法を学習します。それによりオブジェクト指向のメリットを体感し、理解します。
このコースを修了すると次のことが出来るようになります。
  • オブジェクト指向の重要概念を説明できる
  • オブジェクト指向設計を理解してプログラミングできる
  • 例外処理が記述できる  
前提条件
「Javaによるデータ構造とアルゴリズム」を受講しているか、同等の知識を持つ
対象者
・今後Javaでの開発に携わる方
・オブジェクト指向の概念を学びたい方
・Java言語を用いてオブジェクト指向のメリットを理解したい方
・Java言語を用いてオブジェクト指向的なプログラミングスタイルを身につけたい方
コース内容
  1. オブジェクト指向概要
    - インターネット時代のソフトウェア開発
    - オブジェクト指向とは
    - オブジェクト指向の利点
    - オブジェクト指向の重要概念
  2. クラスとインスタンス
    - クラスの定義
    - インスタンスの生成
    - インスタンスの利用
    - 静的メンバ
  3. クラスライブラリ
    - パッケージ
    - APIドキュメント
    - Stringクラス
  4. カプセル化
    - カプセル化の利点
    - フィールドのカプセル化
    - メソッドのカプセル化
    - クラスのカプセル化
    - アクセス制御
  5. 継承の基本
    - 継承の利点
    - 継承時のコンストラクタの動作
    - メソッドのオーバーライド
    - 継承できないクラス
  6. 継承の応用
    - 抽象クラス
    - インタフェース
    - java.lang.Objectクラス
  7. ポリモーフィズム
    - ポリモーフィズムの利点
    - オーバーロードによるポリモーフィズム
    - オーバーライドによるポリモーフィズム
    - 参照の代入によるポリモーフィズム
    - 動的結合
  8. 例外処理
    - 例外処理とは
    - 例外の発生
    - 例外への対処
    - 例外の種類
※ 本コースはグローバルナレッジネットワーク株式会社主催コースです。
※ ファイルのお持ち帰りについて
環境構築に使用したファイルや演習ファイルをお持ち帰りいただくことができます。
ご希望の方は、ご受講の際にUSBフラッシュメモリやポータブルHDなどをお持ちください。

このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡