Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


HP Care Pack データリカバリ


 

HP Total Care

HP Total Care 個人の
お客様
HP Total Care 法人の
お客様
HP Care Packサービス
ハードウェアオンサイト
ハードウェアオフサイト
クーリエ(引き取り修理)
ハードウェアエクスチェンジクーリエ
ポストワランティサービス
HD返却不要
HD返却不要 データ消去付
データリカバリ
アクシデントサポート
トラベルサポート
プライオリティアカウントサービス
休日修理サービス
PC OSリストア
POSソリューション
Computraceサービス
カスタム・インテグレーション・サービス(CIS)

HP Total Care
オリジナルサービス

HPどこでも訪問サービス
HPなんでも相談サービス
カタログ

サービスを購入する
HP Directplus

個人のお客様
法人のお客様
(従業員500名未満)
法人のお客様
(従業員500名以上)
公共機関のお客様
日本HPサイトマップ
HP Total Care ハードウェア対応表
コンテンツに進む
HP Care Pack データリカバリ
サービスメニュー
対象ハードウェア製品
購入から登録までの流れ
コールフロー例
ご注意事項

ハードディスク障害で重要なデータが消失!!

昨日までは何の問題もなかったデータが、突然今朝から全く読めなくなった!こんな経験はありませんか。
ハードディスクドライブ(HDD)障害は、お客様を突然襲ってビジネスを長期にストップさせる恐ろしいトラブルの1つです。防止のために定期バックアップが行えるユーザは限られており、またバックアップが実施されていても1週間前や1ヶ月前の保管データのなかに目的のデータが必ずあるわけではありません。しかしデータ復旧業者に作業を依頼すると最低でも数万円から最高は数百万円以上の高額な請求となり、多くのユーザにとってデータ復旧は実際には選べない選択肢であるのが現実です。

データを復旧する保険式サービス

データリカバリは、保険式なので低額でサービスを受けることが可能です。事前に購入しておけば消失データのサイズや消失回数にかかわらず期間中はデータの復旧が可能です。トラブル発生後、データの復旧に確実に取り組むことができます。

特長

  • HDD内の消失したデータを復旧します。
  • 保険式の前払い定額方式で、何度でもご利用いただけます。
  • 地震や水害などを含め、論理障害・物理障害に対応します。
  • サービス期間は1・3・4・5年間です。
  • 定額法式なので予算化でき、障害状況や容量による追加料金は原則的にありません。
  • 障害が起きるたびの見積もり依頼は不要です。

サービス内容

  • 障害が発生したHDDからデータを復旧
  • 復旧データは、容量に応じてCD/DVDなどのメディアに保存し、お客様に返送
  • 1年間または3・4・5年間の長期サポート
  データを復旧する保険式サービス

サービス仕様

≫ サービス仕様検索
≫ お取引条件 (HP Care Pack 共通)

※ご購入時・登録時には必ず内容をご確認ください。

対象ハードウェア製品

ノートブックPC、デスクトップPC、ワークステーション

≫ 対象ハードウェアモデル名
≫ 製品型番および価格

購入からサービス開始までの流れ

購入

Webで購入※1
HP販売代理店で購入

ユーザー登録

レター「HP Care Pack 電子版ご登録のお願い」が製品に同梱されてお客さまの元に届きます。レターに記載されたURLにアクセスし、登録専用ページで必要事項を入力します。
「HP Care Pack 電子版用お客様登録シート」が納品されます。
登録シートに必要事項を記入の上、FAXでHPへ送信します。

登録完了通知

電子メール「登録申請受領確認」が、入力したメールアドレスに送信されます。
「登録完了通知」がFAXまたは電子メールで、記入した宛先に送信されます。
次へ 次へ

サービス開始

登録完了通知がお客様の元に届いた時点で登録完了となり、サービス開始となります。
次へ

定期バックアップ

データリカバリ開始にはインストールなどの事前作業は不要です。ただし、定期的バックアップはデータリカバリのユーザにとっても有用です。
データリカバリは、データの一部または全部が取り出せない場合があり、また盗難や焼失などデータが存在しない場合には復旧ができません。
※1 HP Directplusカスタマイズページにて、ハードウェア製品と同時購入のみのお取扱いです。

データリカバリのコールフロー(例)

修理コール

登録完了時にお知らせしたHP受付電話番号へお電話をいただきます。
次へ

HDD障害の診断

修理窓口の電話診断でHDD原因の障害であると診断され、修理の結果データを読みだせない、
またはHDDを交換になると診断された場合にデータリカバリを実施できる状態と判断されます。
次へ

実施確認

今回データ復旧が必要であるかないかをHP電話窓口がお客様にお尋ねします。
次へ

復旧不要の場合

出張修理

通常のオンサイト(出張)修理を行い終了します

復旧が不要な例:
  • バックアップ直後で昨日のデータがある
  • プログラム実行結果など、再度作成できるデータである
  • 毎日参照・廃棄する予定のデータ
  • PC購入直後でデータがPC内にまだない
* データのバックアップにはHDDの送付作業や復旧作業のための約8営業日の日数が必要です。また、DVDなどの輸送用メディアを消費しますので不要な場合は実施しないでいただくようにお願いいたします。

復旧必要の場合

依頼書FAX
お客様にHP修理窓口がデータリカバリ依頼書をFAX送付
  ↓
出張修理
まず通常のオンサイト(出張)修理を行います。
  ↓
HDDのお引き渡し
修理終了後は障害HDDとデータリカバリ依頼書の2点をお引渡しします
  ↓
リカバリセンターに送付※
エンジニアの残したHDDとデータリカバリ依頼書をお客様からデータリカバリセンタに送付いただきます。送料HP負担です。
  ↓
データ復旧開始
データリカバリセンタにてデータ復旧作業を試みます。約8営業日必要です。
  ↓
調査結果の連絡
調査の結果、復旧の可能・不可能を電子メールにて連絡いたします。可能の場合、復旧可能な部分の中でどの部分が必要かをお尋ねします。不可能の場合 作業は終了です。
  ↓
データを返却
DVD,CDなどでデータをお客様に返却します。メディア選択はHPが行います。
  ↓
データのバックアップ※
メディアは輸送用です。データ保管用ではありませんのでただちにお客様PCにバックアップください。
がお客様作業です。

ご注意事項

HDDの状態によっては、データの一部または全部が取り出せない場合があります。
  • 障害HDDは、HPの所有パーツとなりますので返却いたしません。
  • 作業は、HDDをお預かりしてから約8営業日かかります。障害の程度により、HDDをお預かりする期間が長くなる場合があります。
  • 復旧データの返送方法(CD/DVDなど)はHPが適切な方法を選択します。
  • データ消去を目的とした消去ツールでデータを消去されている場合にはデータ復旧はできません。
  • お客様登録が未登録の場合または登録が完了していない場合、修理交換後のHDDは回収され、直ちにデータ消去・修理のうえ再使用または処分されるため、データの復旧は不可能となりますのでご注意ください。
  • 1つのハードウェアに対してHD返却不要サービスとデータリカバリサービスの両方を適用することはできません。どちらか一方のご購入となります。
  • データリカバリと同年数の標準保証(標準延長保証を含む)または本体用HP Care Packを購入されていることが購入・登録条件です。
    ご購入前に、www.hp.com/jp/carepack_tc を必ずご覧ください。
Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡