Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ
日本HPホーム
ソリューション >  大企業向け >  ITソリューション

ITコンソリデーション

解決策

ITコンソリデーション

概要
課題
解決策
Why HP?
シナリオ
製品・サービス
Consolidation TV
導入事例
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
事業継続・災害対策セルフアセスメントツール
中堅・中小規模システム向けの安価なデータ保護ソリューション
HP Converged Infrastructure
HPソリューションに関するお問い合わせはこちらから
コンテンツに進む

HPが実現するITコンソリデーション - その進め方とポイント -

HPでは、ITコンソリデーションの進め方として、「分析・戦略」「基本設計」「詳細設計」「実装」「管理」という5つのフェーズを定義し、段階を踏みながらITコンソリデーションを導入する手法を提案しています。もちろん、HPでは5つのフェーズ全てをサポートしています。
ITコンソリデーションの対象となる領域
ITコンソリデーションのステップ
HPが実現するITコンソリデーション - その進め方とポイント -

HPの方法論
  HPの方法論

この中で最も重要なのが「分析と戦略」フェーズ」です。現状把握のためのデータ収集と分析、そこから導き出される基本方針がITコンソリデーションで主軸となります。また、「基本設計」から「実装」フェーズにおいては、最新のプラットフォームや仮想化技術を始めとするさまざまなテクノロジーを活用し、実践的なシステムを目指します。そして「運用」フェーズにおいては、ITIL (Information Technology Infrastructure Library)などのベストプラクティス導入や、運用プロセスの標準化、運用監視の統合などを実現します。

ここでサーバ統合における「分析と戦略」フェーズを見てみましょう。まずは、検討対象となるサーバの情報を集めます。業務システム情報からサーバ情報、人件費、財務に至るまで、きめ細かに情報を収集。このデータを元に用途別やベンダー別、アプリケーションの非機能要件などさまざまな角度から分析・視覚を実施します。次に既存サーバをグループ化し、その用途に適したハードウェアと置き換えるためのルールを設定。最後に期待効果の試算を実施します。評価指数の設定やシステム移行費用の回収期間算出と共に、コスト以外の期待効果(サービスレベル向上やビジネススピードの向上)も把握することが大切です。

HP ITコンソリデーション コンサルティングサービス

いっそう効果的なITコンソリデーションの実現に向け、さまざまなコンサルティングサービスを用意しています。既存のIT環境の評価からビジョニング、基本戦略の策定まで、ITコンソリデーションにおいて最も重要となる「分析と戦略」フェーズをサポートし、お客様と共に最適なアーキテクチャを構築していきます。
HP ITコンソリデーション コンサルティングサービス

戻る     次のページへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡