様々なアクセスシーンをサポート

HP IC-Chip Access Server for FeliCaは、以下のような利用シーンを想定しています。


モバイルアクセス

FeliCa対応携帯電話が移動機網経由で接続してきた際に、サーバー上のアプリケーションからFeliCa ICチップ内のデータを操作します。


PCアクセス

リーダ/ライタを接続したPCなどの機器からインターネット経由で接続してきた際に、サーバー上のアプリケーションからリーダ/ライタにかざされたFeliCa ICチップ内のデータを操作します。


リアル

実店舗などリアルの世界において、リーダ/ライタを接続した店頭の端末からイントラネット経由で接続してきた際に、サーバー上のアプリケーションからリーダ/ライタにかざされたFeliCa ICチップ内のデータを操作します。これにより、リーダ/ライタのセキュリティ管理の一元化、リーダ/ライタの投資額の抑制が可能となります。

代表的なシステム構成例

HP IC-Chip Access Server for FeliCaはWebシステムとして動作します。
以下に代表的なシステム構成例を示します(一例となりますので他の構成を取ることも可能です)。


代表的なシステム構成例