Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

ソリューション  >  大企業向け >  ITソリューション

セキュリティ

【製品・サービス】セキュリティ・プランニング&ガバナンス

セキュリティ

概要
課題
  解決策
  Why HP?
シナリオ
製品・サービス
導入事例
日本HPサイトマップ
ID管理スターターパック
必要最小限のコストでコンプライアンス対応を実現
コンプライアンス
HPソリューションに関するお問い合わせはこちらから
コンテンツに進む

情報セキュリティ対策はリスクアセスメントと情報セキュリティ・ポリシー策定から

日本HPは、HPワールドワイドでの長年にわたる情報セキュリティへの取り組みと、日本における豊富な情報セキュリティ・ポリシー策定支援の経験を生かし、セキュリティのプランニングとガバナンスをお手伝いします。
セキュリティ・プランニング&ガバナンス
セキュリティ・プランニング&ガバナンスのPDCAサイクルの図
セキュリティ・プランニング&ガバナンスのPDCAサイクル このリンクをクリックすると、新しいウィンドウが開きます

HPが提供する主なソリューション

セキュリティ・アセスメント

 
セキュリティ対策として実施すべきことは、技術面から管理面まで多岐にわたります。計画がないまま進めてしまうと、せっかくの対策も無駄な投資に終わってしまう可能性が高くなります。

堅実なのは詳細リスク分析から始めることです。しかし、これに時間がかかるとその間にリスクが現実化してしまう恐れがあります。最初のリスクアセスメントはできるだけ短期間で行なう必要があるのです。

  • 対象となるお客様
    • 情報セキュリティ上の弱点を知りたい
    • 情報セキュリティ対策計画を策定したい
  • ソリューションの特長
    • ISO/IEC27001をベースにリスクアセスメントを短期間で実施
    • リスクアセスメントに基づく情報セキュリティ対策の短中期計画を策定
セキュリティ・アセスメントの図

情報漏えいシナリオ診断サービス

情報管理は「現在進行形」のテーマです。個人情報、重要データの漏えい事件は、今後もさらに増大することが予想されます。個人情報や重要データの漏えいは、企業にとって大きな被害をもたらします。情報の流れや情報の取り扱いのプロセスを再度確認し、把握し、改善策を策定する必要があります。
  • 対象となるお客様
    • 情報漏えいにおけるリスク管理を策定しているお客様
    • 情報漏えい被害にあったお客様
  • ソリューションの特長
    • 情報(データ)の流れに着目した診断 - 個別具体的な対策ポイントの把握
    • 企業外への漏えい経路を意識した診断 - 情報漏えいのシナリオの網羅的な把握
    • 短期間での結果報告 - 迅速な改善
情報漏えいシナリオ診断サービスの図

セキュリティ・ポリシー体系策定支援

セキュリティ・ポリシー体系策定支援の図
情報セキュリティ・ポリシーの必要性は常識化していますが、厳しすぎる規則によるモチベーションや業務効率の低下、利用者に理解されない不適切な表現、法律順守に必要な事項の欠落など、有効な情報セキュリティ・ポリシーの策定は容易ではありません。

また、一度策定すれば済むものではなく、ビジネス環境やIT環境の変化の中でセキュリティを継続するには、既存の情報セキュリティ・ポリシーを見直すことも必要になっています。

  • 対象となるお客様
    • 情報セキュリティ・ポリシーを策定・見直したい
    • 情報セキュリティ・ポリシーを機能させるためのスタンダードやプロシージャ、 ガイドライン等を策定したい
  • ソリューションの特長
    • ビジネスプロセスや組織形態に応じた情報セキュリティ・ポリシーの策定・改善支援
    • 情報セキュリティ・ポリシーを機能させるためのスタンダードやプロシージャ、ガイドライン等の策定支援

ITセキュリティロードマップ策定サービス

インターナル、パブリッククラウド環境、リモートアクセス等の導入要件により、変化するITインフラにおけるセキュリティ対策は、長期的な視点、計画性、継続性が重要となります。ビジネス要件に影響をあたえない、あらたなテクノロジーを常に実装可能、コンプライアンスの対応に効率的に対応、運用の自動化を可能とするITセキュリティにおけるフレームワークの導入が必要となっています。
  • 対象となるお客様
    • ITセキュリティの実装の長期、短期計画を策定されているお客様
  • ソリューションの特長
    • HP社内で導入されているセキュリティフレームワークをベースとして、情報セキュリティポリシーに基づき、お客様のIT環境におけるITセキュリティの実装計画を策定するサービスとなります。
ITセキュリティロードマップ策定サービスの図

アイデンティティ&アクセス・マネジメント アーキテクチャ・コンサルティング

アイデンティティ&アクセス・マネジメントの実現にはディレクトリ、シングル・サインオン、認証、IDプロビジョニングなど、多くの技術を最適に組み合わせ基盤として構築する必要があります。

局所的な個別最適化ではなく、多くの利用者やシステムに柔軟に対応できる、今後の利用状況・技術動向を踏まえた統合的なアーキテクチャを策定する必要性が高まっています。

  • 対象となるお客様
    • 今後、IDやアクセス管理のための全社的な基盤を検討・構築したい
    • 既存のID管理・アクセス管理の課題をまとめ、対応策を考えたい
  • ソリューションの特長
    • HPでの実績に基づく、アイデンティティ&アクセス・マネジメント・フレームワークの利用と国内での実績
    • 現状分析・課題抽出に基づき、最適なアーキテクチャをデザインし、実現のロードマップ を策定
アイデンティティ&アクセス・マネジメント アーキテクチャ・コンサルティングの図

戻る 次へ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡